IWASAKI GROUP

VOICE

お客様の要望に応えられる対応力。

I'DEAL COMPANYVOICE01

MASAO IWASAKI岩崎 雅夫

全ては期待されたオーダーに応えるため

親が内職程度でやっている会社だから、気楽にやれるだろうと思って入社したのが26歳。現実はそんな甘いわけがなく、両親と私、パートさん一人の4人体制で、当時はお客様に言われたことだけを形にするために、とにかく必死にこなしていました。ただ、若さっていうのは真面目なんですね。どんなに短い納期でも、どんなにハードルの高い依頼でも、やらなくちゃ!という考えしかなかったです。品質を守るためにスタッフを増やし、納期に間に合わせるために工場を増やし…、お客様の要望に応えることだけを考えて、拠点を現在のように構えることができました。

images
与えられた機会に真面目に対応する

会社の成長スピードに自分自身も追いつくのが必死でしたが、スタッフ一人ひとりが私と同じ想いで、対応してくれたおかげだと思っています。本来であれば、「自分で計画を立ててそれに向かって行動する」のが一般的かもしれませんが、弊社はお客様の要望に「真面目に一生懸命」に取り組むことを最優先に考えて行動してきました。おかげさまで多くのお客様と長くおつきあいをさせて頂いていますが、信頼を得られることができたのは、そういう姿勢や取り組みを評価してくださったのだと理解しており、今後も初心を忘れずに、誠心誠意取り組んでいく所存です。

images
ヴィションを持ったスタッフと新しい夢を

今、嬉しいことはスタッフがちゃんと育ってくれていることです。それぞれの目標にむかって頑張っている姿を見られることは本当に嬉しいですし、会社としても実現の手助けはしていきたいと思います。今も事業拡大をしており、人材募集・教育にも力を入れておりますが、新しいスタッフにもそれぞれのヴィジョンを持ってもらいたいです。現場で基本的なことを覚えて色々と勉強してもらえば、それを経験したことでやりたいことが見つかると思います。それが縫製業でなくても、会社として可能性があればサポートしていきます。今後もみんながそれぞれに持ったヴィジョンをみんなが助け合う、そんな会社にしていきたいです。

ストロングポイントである
「対応力」にさらに磨きをかけて

家族ぐるみからはじまった会社。規模は大きくなりましたが、想いはずっと変わらず「お客様の要望に応えられる会社」になることです。今も対応力には自信がありますが、不況の中でも期待以上のコストダウンや短納期の実現できるように。よりクオリティーを求めて合理化・効率化をいつも考えながら、多くの企業に信頼を頂けることを目指していきます。

PAGE TOP